事業承継・戦略的M&AならフィンテックM&Aソリューションへ

10:00〜17:00 土日祝を除く

M&Aについて

下矢印

M&Aは、Mergers(合併)and Acquisitions(買収)の略で、企業を一つに統合すること(合併)、他の企業の株式や事業を買うこと(買収)をいいます。
狭義のM&Aは合併、株式譲渡、事業譲渡を意味しますが、広義のM&Aは会社分割、増資、資本提携、業務提携なども含まれることが一般的です。
M&Aは単なる株式の売り買いと捉えるのではなく、様々な企業の課題解決に役立つ手法と考えていただけばと思います。
また我々は、M&Aにとらわれることなく、企業の経営課題解決に必要なソリューションも提供していきます。
ぜひ、あなたが抱えている経営課題を相談してください。

M&Aの目的 ― 譲渡者 ―

下矢印

(1) 後継者がいない、子供はいるが会社を継がせて苦労をさせたくない
(2) 引退したいが、従業員の安定した雇用は守りたい。
(3) 代々続いている社名を残したい、自分の代で終わりにしたくない。

(1) 会社の借入金が増えて、保証しているので心配
(2) 自宅が担保に入っているので外したい

(1) 株式公開は難しいが、創業者としての利益を得たい
(2) 今後の経営に自信がないが、今までの頑張りの部分だけでも利益を確保したい
(3) 経営を続けたいが、一旦創業者利潤を確定しておきたい。

(1) 不採算事業を切り離したい
(2) ノンコア事業を切り離し、資金や人を本業に集中させたい

(1) コア事業や売上は順調だが、資金が不足している
(2) 大手グループに入ることにより、資金調達や販売拡大などの課題を解決したい
(3) AI、インターネット、システムを活用して、業務効率化や販路拡大ができないか

M&Aの目的 ― 譲受者 ―

下矢印

(1) 事業エリア拡大、店舗・フランチャイズの増加
(2) 販売先の獲得、工場の確保、契約の獲得

(1) 新しく始めると時間がかかるので、すぐにスタートしたい
(2) 適格者の採用が難しい、ライセンス取得に時間がかかる等

(1) 自社で研究開発を行うには時間と費用がかかる
(2) 事業拡大をしたいが採用ができない

(1) 販売先、販売エリア、販売手法の獲得
(2) 海外への販路拡大、海外への製造拠点移転、海外企業との提携

ぜひ、フィンテックM&Aソリューションに相談してください

お気軽にご相談ください。

10:00〜17:00 土日祝を除く