事業承継・戦略的M&AならフィンテックM&Aソリューションへ

10:00〜17:00 土日祝を除く

「M&Aは高い」と思っていませんか?

下矢印

銀行、証券会社、M&A専業会社は、確かに手数料が高いです。
「最低20百万円以上」「すぐに1億円以上」「小さい会社や業務提携はやらない」といった嫌な経験をされた方も多いと思います。
「全ての企業にM&Aを」を合言葉に、我々はM&Aを、日本中に一般的なものとして広めていきます。
銀行や証券会社に比べて、M&A専業会社は手数料が比較的に低いとされていますが、株式公開している3社の平均手数料はまだまだ高いです。

01, 安心の低料金システム

(1) 成約手数料は4%以下(消費税を除く)(企業価値基準レーマン方式)
  大手M&A会社は、ほぼ横並びの水準で5億円以下は5%。
(2) 最低手数料は5百万円(消費税を除く)
  4〜5億円以下は最低手数料が適用されることが多く、50百万円の場合は
  手数料率40〜50%程度にもなる。

大手M&A会社
料率
5億円以下 5.0%
5億円超 10億円以下 4.0%
10億円超 50億円以下 3.0%
50億円超 100億円以下 2.0%
100億円超 1.0%

(移動総資産・譲渡価格レーマン方式等)

最低
手数料
20百万円程度
(消費税を除く)

(当社調べ)

フィンテック
M&Aソリューション
料率
5億円以下 4.0%
5億円超 10億円以下 3.0%
10億円超 50億円以下 2.0%
50億円超 100億円以下 1.0%
100億円超 0.5%

(企業価値基準レーマン方式)

最低
手数料
5百万円
(消費税を除く)

02, 3つの無料サービス

無料相談

無料相談

まずはどのようなことでもご相談ください。守秘義務厳守でお答えしていきます。初めてM&Aを経験する方がほとんどですので、知らなくて当然です。

無料企業査定

無料企業査定

専門家が企業の価値を算定します。算定方法も時価純資産+営業権法、EV/EBITDA倍率法、DCF法などがあり、企業に適した査定を行います。
まず自分の会社を知ることが重要です。

無料提案

無料提案

M&Aといっても株式譲渡だけではありません。事業譲渡、MBO、業務提携、資本提携、IPO等様々なソリューションがあります。
大手M&A会社は株式譲渡を提案しますが、我々は企業に適したソリューションを提案します。

03, 充実のサポート体制

多彩なソリューション、安心のメンバー、AIソリューションに強み
(1) 公認会計士、税理士、弁護士、不動産鑑定士等、
各種スペシャリストを揃えています。
(2) AIサポート、ITサポートのメンバーも充実

公認会計士のアイコン

公認会計士

企業の価値を判断するのは企業会計。的確なアドバイスができます。

税理士のアイコン

税理士

企業にとり税金は重要。株式譲渡の際にも税金を考える必要があります。

弁護士のアイコン

弁護士

株式譲渡契約書が主要ドキュメントです。企業は会社法上問題ないかも確認が必要です。

不動産鑑定士のアイコン

不動産鑑定士

企業が所有する不動産を評価することは多くの会社で重要になります。

その他のアイコン

経験豊富なスタッフ

「顧客本位」を貫き、プロとしての的確なアドバイスをいたします。

ぜひ、フィンテックM&Aソリューションに相談してください

お気軽にご相談ください。

10:00〜17:00 土日祝を除く